天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

2014年5月 奈良「ゴールデンウィーク」の旅  【旧ブログより】

 

最近、「奈良」に旅していません。そろそろ禁断症状がでてくるかも(苦笑)

わたしのパワースポット巡り600ヶ所超で、最も思い出深い・・・奈良。

これまで縁の無い土地だったけど、ここで死ねたら本望だと思った・・・奈良。

わたしの人生に最も影響を与えたと言っても過言ではない心のふるさと・・・奈良。

奈良について書いた日記を、閉鎖中の旧ブログから引っ張ってきました。

 

 

大和へ帰ります  2014/04/02

奈良への旅路・・・それは日本人が、大和民族へと帰る旅路・・・

 
ゴールデンウィークの前半に、また奈良へ旅立つことが決まりました。
「奈良への旅路」、それは、わたしたちの出自の故郷であり、魂の故郷である大和へ帰郷するということ。それはすなわち、日本人が大和民族へと帰る旅路にほかなりません。
大和民族」「大和魂」「大和撫子」・・・、「大和」とつく言葉を口に出してみてください。どうでしょう。誰もが、心がしめつけられるような懐かしさを感じたり、誇らしげになるような心持ちになるのではないでしょうか。いま、わたしたちに足りないのは「大和」なのではないでしょうか。
人前で、声を大にして「大和」を口にしましょう。心のあり方に、日々の生活に、もっともっと大和を取り入れていきましょう!

この旅で見てきた大和を、得てきた大和を、ブログで発表していきたいと思いますので、ご愛読よろしくお願いいたします。

 

電話機がない!?  2014/05/12

奈良のホテルに泊まった夜、寝る前に電話でモーニングコールを設定しようと思いました。そこで、置いてあるはずの机の上を見たら・・・あれ、ない!?あせって机の引き出しを開けても、ベッドの横を見ても、クローゼットの中を覗いてみても、電話機がないのです。どーなってんの・・・。
とにかくまずフロントに「電話機がないですよ」と電話しなければと思いたちました。そうしたら、「電話機がないですよ」という事実をフロントに電話しようとしても、電話機がなければ電話ができないという当たり前の真実に愕然・・・。「そうだ、スマホだ」と思いつき、スマホでフロントに連絡を入れました。

「はい、ありがとうございます。〇〇ホテルです」外部からのお客さんからだと思って、すました声でフロントのおっちゃん。「あのー、506号室のこうやまですけど」という思いがけない返事に、「え、なんですと??」と驚いて、すこし地がでてしまったフロントのおっちゃん。「あのー、電話機がないんですよ」とちょっとイラっとしながら言うぼく。「へっー!?なんですと??」と、ほぼ地がでてしまったフロントのおっちゃん。「だから、電話機がないんですよ!」「そ、そんなあ、机の上にありませんか」「それがないんですよ!とにかく、506号室に来てくださいよ!」そんなやりとりがあって、かなり半信半疑な感じで部屋にやってきたフロントのおっちゃん。そこで、机の上にほんとに電話がないのを見て、思わず「ほんまや!電話機があらへん!」と、もう完全に関西人の地がでてしまったフロントのおっちゃん。

そこからは、「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ」と、目の前で吉本新喜劇が繰り広げられているかのようなドタバタ騒ぎになりました。いろいろやらかした後に、どこからか電話機をもってきて、「お客様、たいへんご迷惑をおかけしました。予備の電話機がありましたので、こちらをお使いください」と、最後にまた冷静さを取り戻してすました声で帰っていった(愛すべき)フロントのおっちゃん。
「あー、よかった。ちゃんと予備を用意してあるんだな」と感心。モーニングコールを設定しようとしたら、なにやらシールが貼ってある。よく見たら「501号室」と書かれていました。ぷっ、ただ空いている部屋のを持ってきたんですね。それにしても、ここにあった電話機はどこへいったんでしょうかね・・・。

 

パワースポット巡り(205)観光地だからといって侮れない神社「春日大社」 2014/06/27 

奈良駅周辺をぶらぶらしていたら、ちょっと先にあったのが、あの、世俗化されすぎてしまい行ったことを口にすることさえ恥しい「春日大社」でした(しつれい)。
そのとき、ふと、思い出したのが「鎌倉の銭洗弁財天」のこと。観光地呼ばわりしてバカにして行ったら、強力なパワースポットだったのを思い出したのです。もしかすると、実はここも強力なパワースポットなのかもしれません。という訳で、ちょっと寄ってみることにしました。 

 
とにかく観光客でいっぱいー。しかも奈良では見かけることの少ない外国人がいっぱいいました。ここはキョウトか!?っていうぐらいに。もう、完全に世俗化されていますな。
ーしかし!やっぱり、ここもすごいのです。パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛みがかなり強力にきました。とくに、若宮神社から佐良気神社、紀伊神社まで続く「奥の参道あたり」がすごいです。・・・なのに、残念なことに、観光客のほとんどはこんな奥までは来ないようで、歩いているのはまばら。もったいないなあ。

 
「うーん、どうも、この強力なキーンは参道の向こう側に広がる山林からくるみたいだあ」と思っていたら、入山禁止の立て看板が。ご神域になっているのでしょうか。だとしたら、やっぱり山林からくるのでしょう。ここから向かって、強力な神様の方に、ぱん!ぱん!としました。

 
境内に目を向けると、このような苔むす灯籠が随所に見られます。さすが、古社の威厳と風格がにじみでています。

 
さらに境内に目を向けると、あの有名な鹿たちがいっぱい目に入りました。ここのオリジナルかと思っていたら、なんと、実家にほど近い「鹿島神宮」から連れられてきたやつなんだとか。「あー、そうなんだ、君たち茨城モンか」


鹿<「そうだっぺよ〜、いばらきモンだっぺよ〜」(笑)

 
あっ、おばちゃん、あぶない!小鹿が、お店のせんべえを狙っているよ〜(笑)

  

ここも観光地だからと侮れない強力パワースポットでした。ぜひ、つぎに来るときは、大仏さんまで足を運んでみたいと思います。

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

 

北部中南東  【旧ブログより】

 

「天才詩人こうやまあきらのブログ」も開始してからもうすぐ10年。これだけ月日が経つと、昔書いた人がもう亡くなられていたり、二度と会うこともない疎遠な関係になった人もいたり、あまり知られたくない恥ずかしい出来事なんかがいっぱい書かれていたりします。

ーそこで、

読んでいただきたい日記だけを、新しいブログ「天才詩人こうやまあきらのブログ!」へと移行させることにしました。

ただ日記数が膨大なので(2500本以上!)、暇をみつけては少しずつの移行となりますので、よろしくお願いします。

 

 

 

北部中南東  2016/06/26

豊橋市内を車で走っていたら、「羽田中南東」という信号機がありました。「中南東」って、方角が三つも入っています。

 

ぷぷっ。うわー、すげーなあー、と思っていたら、そこからちょっと行った先に、もっとすごい「北部中南東」がありました。方角が四つも入っています。びっくりですねー。

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

 

NO くたニャン, NO LIFE  くたニャンお写真集【3】

 

「くたニャンを広めて、全国に幸せの結界を張ろう運動」をはじめました。このかわいい笑顔を見れば、みんなの心が幸せになるし、みんなが幸せになれば、日本中が幸せになれると思ったからです。なので、かつて伊達直人と名乗る方が全国の子供たちにランドセルを無料配布したように、くたニャンを配ります!。。。ってなことをやりたいのですが、けっこう値がはるんですよ、なにしろ本物の「九谷焼」なもんで(笑)

まことに力不足で申し訳ございませんが、このブログでその魅力を発信して、みなさんに窯元へ殺到していただく戦略をとることにしました。どうぞ、よろしくお願いします。

全国運動本部長 こうやまあきら

 

遊び疲れて、もうおねむになったくたニャンです。

f:id:akira-kami:20191103143039j:plain

 

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

今年を表した硬貨

 

今日、おつりで受け取った二枚の500円硬貨が「平成三十一年」と「令和元年」でした。まさに、今年を表す二枚。なんか、いいことありそうな予感~

 

f:id:akira-kami:20191207115046j:plain

 

 

【旧ブログより】

 

2013/04/02

なぜか最近、50円玉が増えてきている。
みんな、「あー、うー」って言ってそう。
ボーリングのボールに似た感があります。
かわいい顔してますね。

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

個展で小冊子を配ります

  

個展・・・、コテン・・・、こてん!

ひらがなで、こてん、って書くとなんだか、かわいい響きがある「個展」を今年もやります!

 

もう何回目だか、ほとんどわからないほどやってきた神田神保町きっさこでの個展。今年の期間は12/14から12/29までになります。

このブログを読んでいるかたはノルマですので必ず来るように!

 

 

さあ、個展までちょうど一週間となりました。

こんな小冊子を配ろうと考えています。昨年の作品から、数点を抜粋してみました。いまはタダですけど、数年後にはきっとプレミアがつくほど高額になっていると思います~。

 f:id:akira-kami:20191206213731j:plain

  

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツモトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

 

【旧ブログより】 

留守番役のフィギアができました!  2014/12/22

 今月の初旬、伊勢丹府中店に寄ったところ、ちょっとした人だかりができていました。のぞいてみると、「あなたの顔写真を撮って、フィギアにします」というプロモーションをやっていました。顔写真をその場で撮って、それをモニターで見ながら、髪型や服装を選んで張り合わせていくと、2週間ほどで石膏のフィギアができるんだそうです。

 むむむっ。担当者は「クリスマスのイベントやプレゼントに間に合いますよ」というセールストークをしていましたが、ぼくの頭の中には、「個展で使えるかも」というアイディアが浮かんでいました。といいますのも、期間中は平日なので、そう頻繁にお店に居られるものではありません。そこで、ぼくそっくりのフィギア君に、代わって店番をしてもらおうと考えたのです。ぷぷ、なかなかのアイディアでしょう。 

 そして先日、待っていたフィギア君が届きました。どうでしょうか、ぼくに似ていますでしょうか?個展にこられる方は、ぼくの代わりに、ぜひこのフィギア君に声をかけてみてください。 

 

個展、終了しました!  2014/12/30

 無事に終了しました。お留守番役のあきら君人形も、精根尽き果てて、ぶっ倒れていました〜(笑)ご苦労様でした〜! 

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

 

ファロ「猫のブローチ」

 

この世にある、「かわいいもの」すべてを目にしたい。最上級の「かわいいもの」、すべてを手に入れた者として名を残したい・・・
いまは、かわいいものを集めた家の一角を「かわいいものゾーン」と呼んでいます。が、さらに、これからかわいいものをコツコツ集めて家をいっぱいにして「かわいいもの王宮」と呼ぶべきコレクションを建ててやろうと考えています。
まあ、それができるのも、ずば抜けた審美眼を持つこの「天才詩人」様しかいないでしょう。
「世界一のかわいいものコレクション」目指してがんばります。まずは皆さまの寄付金をお待ちしております(笑)

 

 新宿駅西口イベント広場を通ったら、福祉工房合同のバザーをやっていました。そこで、久しぶりに見かけたのが、ファロという社会福祉法人で作られている猫ブローチ。

 こちらの作品はどれも独特の造形と色合いがあって、心引き込まれてしまいます。

f:id:akira-kami:20191205120027j:plain

 

猫だけでなく、犬もありました。 毎年12月に二日間だけやっているイベントのようで、なかなか会える機会も少ないのですが、ぜひまた来年も縁があれば、お会いしたいものです。

f:id:akira-kami:20191205144228j:plain

 

当然、「かわいいもの王宮」入りでしょう~。

 

 

【旧ブログより】

猫ちゃんのブローチ    2014/12/11

 昨年、新宿駅西口でやっている物産イベントコーナーの、とある出店の前を通ったら、かわいい猫ちゃんのブローチが売られていました。そのあまりのかわいさに、たまらず一つ購入しました。翌日、他のも欲しくなってまた寄ってみたら、物産展は終わっていて、つぎの回を待つことにしました。

 まだか、まだか、とやきもきしながら待っていたものの、そろそろ忘れ去ろうとしていた、本日、ひさびさ一年ぶりにご対面することができました。障害者施設で作られているようで、「精神障害者が作りました〜」という看板に、はじめぎょっとして遠巻きで見ていましたが、よく見てみると、なかなかいい味をだしております。なんともいえないかわいさがあります。
 どうやら、出店は明日までのようなので、このブログを見て欲しいと思われた方は、急いで購入してくださいませ。でないと、夕方には、ぼくが残りの猫ちゃんをすべて買い占めますので(笑 )

 

< にゃ〜(買って〜)、にゃ〜(買って〜)、にゃ〜(買って〜)

 

 

最後の猫ちゃんブローチ   2014/12/12

・・・昨日のつづき。

  昨日の出店に行ってみたら、なんと、猫ちゃんブローチが残っていませんでした。お店の人に血相を変えて「猫ちゃん、ぜんぶ売れちゃったんですか!?」と聞いてみました。そうしたら、ぼくの隣にいたオバ様が、最後一つだけ残っていた猫ちゃんを手にとって見ていたようで、「あら、ここにあるわよ」と言ってきました。見ていただけで購入する気はないと言うので、そのまま譲り受け、見事に、最後日に最後の一匹を手に入れることとなりました。
 残り物には福がある、とよく言いますが、ほんと、何でこれまで売れなかったんだろうと不思議に思えるほど、独特の表情を持つかわいい猫ちゃんでした。
 ぜひとも来年もまた、ここで、かわいい猫ちゃんたちに会いたいですね〜。

 
< にゃ〜にゃ〜(買ってくれてありがと〜)

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

サザエさん(?)  【旧ブログより】

 

「天才詩人こうやまあきらのブログ」も開始してからもうすぐ10年。これだけ月日が経つと、昔書いた人がもう亡くなられていたり、二度と会うこともない疎遠な関係になった人もいたり、あまり知られたくない恥ずかしい出来事なんかがいっぱい書かれていたりします。

ーそこで、

読んでいただきたい日記だけを、新しいブログ「天才詩人こうやまあきらのブログ!」へと移行させることにしました。

ただ日記数が膨大なので(2500本以上!)、暇をみつけては少しずつの移行となりますので、よろしくお願いします。

 

 

サザエさん(?)  2015/02/09

「営業許可済」のシールを、一瞬「サザエさん」だと思ってしまった。

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

取引先にて  【旧ブログより】

 

「天才詩人こうやまあきらのブログ」も開始してからもうすぐ10年。これだけ月日が経つと、昔書いた人がもう亡くなられていたり、二度と会うこともない疎遠な関係になった人もいたり、あまり知られたくない恥ずかしい出来事なんかがいっぱい書かれていたりします。

ーそこで、

読んでいただきたい日記だけを、新しいブログ「天才詩人こうやまあきらのブログ!」へと移行させることにしました。

ただ日記数が膨大なので(2500本以上!)、暇をみつけては少しずつの移行となりますので、よろしくお願いします。

 

 

取引先にて  2013/10/03

 取引先の本社ビルで。

 商品説明が終わり、帰りのエレベーターに乗ったところで、担当者がお見送りにきた。エレベーターの手前で、深々と頭を下げてきたので、ぼくもエレベーターに乗りながら、深々と頭を下げる。

 深々と頭を下げながら、手探りで[1階]のボタンを押して、つぎに手探りでのボタンを押した。・・・つもりで、間違ってのほうを押してしまう。ドアが閉まらない。10秒ぐらい間があいて、頭をあげた担当者と目と目があう。気まずい雰囲気なって、「あ、ごめーん、ボタン押しちゃったー」、「もう、なにやってんすかー」なんてお互いに笑いあう。

 「じゃあ今度こそ、さようならー」と言ったら、また担当者が深々と頭を下げる。こんどは、わざとボタンを押して、担当者がひとりで頭を下げているところを、ぷぷって笑いを噛み殺して見つめる。

 また10秒ぐらいたち、担当者が頭をあげて、ぼくと目と目があって、「もうー、なにやってんすかー」、「あはは、ごめーん、またボタン押しちゃったー」などと、エレベーターを挟んで男同士でいちゃいちゃする。

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

「多摩の山」箸置き

 

この世にある、「かわいいもの」すべてを目にしたい。最上級の「かわいいもの」、すべてを手に入れた者として名を残したい・・・
いまは、かわいいものを集めた家の一角を「かわいいものゾーン」と呼んでいます。が、さらに、これからかわいいものをコツコツ集めて家をいっぱいにして「かわいいもの王宮」と呼ぶべきコレクションを建ててやろうと考えています。
まあ、それができるのも、ずば抜けた審美眼を持つこの「天才詩人」様しかいないでしょう。
「世界一のかわいいものコレクション」目指してがんばります。まずは皆さまの寄付金をお待ちしております(笑)

 

 

 JR八王子駅改札を出たところで、ささきようこさんという地元の陶芸家が創作品を出店していました。ふと、その一つが目に入ってびっくり。どうやら箸置きのようですが、形と色から見て、その姿は「アオタン!

 食事の道具に、「アオタン(青虫)をモチーフにするとは、なんという大胆な意匠なのだろう」と驚愕していたら、これは「多摩の山」なのだとか。確かに、こういう山や丘陵をあちこちで見かけます。しかも、緑色のほうが「春夏」の山で、茶色がかったほうが「秋冬」の山だという細かい設定。地元・多摩を愛する者にとってこれは必需品だろうと、買ってしまいました。

 

 家に持って帰るとー、

これを見て、くたニャンもびっくり。

< ひゃーっ、アオタンはここにきちゃ、だめニャン(汗)!

f:id:akira-kami:20191010210922j:plain

 

あははは、「かわいいもの王宮」入りですね~。

 

 

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

インターフォン  【旧ブログより】

 

「天才詩人こうやまあきらのブログ」も開始してからもうすぐ10年。これだけ月日が経つと、昔書いた人がもう亡くなられていたり、二度と会うこともない疎遠な関係になった人もいたり、あまり知られたくない恥ずかしい出来事なんかがいっぱい書かれていたりします。

ーそこで、

読んでいただきたい日記だけを、新しいブログ「天才詩人こうやまあきらのブログ!」へと移行させることにしました。

ただ日記数が膨大なので(2500本以上!)、暇をみつけては少しずつの移行となりますので、よろしくお願いします。

 

 

インターフォン  2011/12/16

 今日は取引先の業界大手であるA社へ伺った。ここは、まず入口のインターフォンで「〇〇社の〇〇と申します。本日は△△さんとお約束で参りました」と告げなければならない。インターフォンの向こうにいる女性に、冷静かつお高くとまった口調で、「はい。〇〇様ですね。うかがっております。どうぞエレベーターよりおこしください」と言われなければ入れないシステムになっている。

 今日もいつものように、インターフォンのまえに立ち、「〇〇社のこうやまです。本日は△△さんとお約束で参りました」と告げる。そのとき、ふと、マイクになっている部分のよこに小さな穴があることに気づく。「ここにモニターが仕込まれていて、こっちを監視していたりして」なんて妄想してしまい、ほんの軽いいたずら心で、その穴をばっと右手で隠してみる。

 そうしたら、ほんとにモニターになっていたみたいで、「はい。・・・あ、あれっ〜、ちょ、ちょっと・・・ひゃあ〜!」と、いつも冷静かつお高くとまった女性が軽いパニックになっている。

 ふふ、つぎに来るときは、思いっきり鼻に指をつっこんだ顔でも見せてやろうかな(笑)

 

 

「天才詩人こうやまあきらの個展」今年もやります!

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツ                                                モトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

令和元年の個展をやります!

 

個展・・・、コテン・・・、こてん!

ひらがなで、こてん、って書くとなんだか、かわいい響きがある「個展」を今年もやります!

 

もう何回目だか、ほとんどわからないほどやってきた神田神保町きっさこでの個展。今年の期間は12/14から12/29までになります。

このブログを読んでいるかたは、ノルマですので、必ず来るように!

 f:id:akira-kami:20191201140623j:plain

 

ちょっとだけ、見せちゃおうかなあ~。こんな作品が、みなさまをお待ちしております。

f:id:akira-kami:20191201140715j:plain

  

【期間】12月14日(土)〜12月29日(日)
【場所】「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツモトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

 

【旧ブログより】

個展がはじまりました 2015/12/14

本日より、個展がはじまりました。全51作品を四方の壁に貼り付けて、こうやまあきらの世界をつくりあげました。
ご来店、おまちしております。

 

はじまりました!  2019/12/19

きっさこ」店内に貼りつけられた34作品がみなさまをお待ちしております。
さあ、はしれ!はしれ!

 

 
「神保町きっさこ」で個展をやっています!
作品を壁一面に展示しています
【期間】19日(月)〜29日(木)
【場所】
「地下鉄神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツモトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通りにあります

 

個展がはじまりました!  2017/12/16

今日は朝から神保町に向かい、開店前の「きっさこ」で搬入作業。A3にコピーした作品を壁に貼り付けていく作業をしていたのですが、途中で右はじが曲がっていることに気づく・・・。まあ、これも味ってことで(苦笑)
終了後に、あらためて作品たちを読んでみると、例年よりも落ちていると危惧していた内容、レベルがそうでもないと思えるようになりました。今年もなかなかの傑作ぞろいじゃないかなあ、と。
今年の年末は、みんな、きっさこに集合ですよ。

  

神田神保町きっさこ」で個展やってます!
【期間】16日(土)〜年内最終営業日
【場所】「地下鉄神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。
 途中、マツモトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

個展はじまりました!  2018/12/15

まずは、きっさこの裏にあるパワースポット、開徳稲荷神社へ。
「個展が成功しますように」ぱんぱん!っと。

 
店内で、どの作品をどの位置に貼るかをシュミレーション。あーでもない、こーでもない・・・
この時間が一番楽しいかも。

 
とはいえ、お店の開店の時間も差し迫っていますし、お客さんが来る前までには貼り終えないと。大まかな配置を考えて、作品を振り分けて、両面テープで貼っていきます。


貼りつけ終了〜。どの作品がどの位置に貼られているかは、お店に来て確かめてください。なかなかレベルの高い個展になりました。

 
最後に展示販売する詩集「こころえ」の上に、お店番として九谷焼招き猫をセッティング
<にゃー、にゃー(見に来てー、見に来てー)

  

【期間】12月15日(土)〜12月24日(月)
【場所】「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツモトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り

 

 

 

NO くたニャン, NO LIFE  くたニャンお写真集【2】

  

「くたニャンを広めて、全国に幸せの結界を張ろう運動」をはじめました。このかわいい笑顔を見れば、みんなの心が幸せになるし、みんなが幸せになれば、日本中が幸せになれると思ったからです。なので、かつて伊達直人と名乗る方が全国の子供たちにランドセルを無料配布したように、くたニャンを配ります!。。。ってなことをやりたいのですが、けっこう値がはるんですよ、なにしろ本物の「九谷焼」なもんで(笑)

まことに力不足で申し訳ございませんが、このブログでその魅力を発信して、みなさんに窯元へ殺到していただく戦略をとることにしました。どうぞ、よろしくお願いします。

全国運動本部長 こうやまあきら

 

さらにー、

加工した画像に、言葉を貼りつけられるようなので、やってみました。これで、ますます面白くなってきましたよ~。

ますは、目覚ましくたニャンから。

 f:id:akira-kami:20191030123319j:plain

 

そしてー、

起きたら、どっか知らない場所に着いてたときのくたニャンです。

f:id:akira-kami:20191103143408j:plain

 

もう、くたニャンなしでは生活できませんわ~。

NO くたニャン, NO LIFE! 

 

 

 

NO くたニャン, NO LIFE  くたニャンお写真集【1】

 

「くたニャンを広めて、全国に幸せの結界を張ろう運動」をはじめました。このかわいい笑顔を見れば、みんなの心が幸せになるし、みんなが幸せになれば、日本中が幸せになれると思ったからです。なので、かつて伊達直人と名乗る方が全国の子供たちにランドセルを無料配布したように、くたニャンを配ります!。。。ってなことをやりたいのですが、けっこう値がはるんですよ、なにしろ本物の「九谷焼」なもんで(笑)

まことに力不足で申し訳ございませんが、このブログでその魅力を発信して、みなさんに窯元へ殺到していただく戦略をとることにしました。どうぞ、よろしくお願いします。

全国運動本部長 こうやまあきら

 

 

くたニャン、「最高の笑顔4連発」です。

スマホで撮った画像を、いろいろ加工できるようなので、ちょっとやってみました。上から、「ビネット」「新鮮」「星屑」「マンガ」加工です。

どーです?このかわいらしさに、しっかり身悶えてください。もう、くたニャンがいなければ生活できませんわ。NO くたニャン, NO LIFE!

  

 

f:id:akira-kami:20190715091612j:plain

 

  

f:id:akira-kami:20190827175239j:plain

 

 

f:id:akira-kami:20190702163252j:plain

 

 

f:id:akira-kami:20191111201142j:plain

 

これから、どんどん貼りつけていきますんで、よろしく~

 

 

イスラム教徒が過激な理由  【旧ブログより】

 

【旧ブログより】

イスラム教徒が過激な理由  2014/09/24

イスラム教の原理主義者がなんであんなに過激なのかというと・・・おそらく、お酒を飲めないから。
だってねえ、お酒を飲んでクダを巻ければ少しは気が晴れて、テロするまでは行き着かないと思うんですよ。さあ、こっちは乾杯だあ!

 

忘年会はまだ早いですけど、がんがん飲んでいきましょう。

それ、わっしょい♪わっしょい♪

 「北光正宗 秋の山廃純米80」 角口酒造(長野) 
f:id:akira-kami:20190921175415j:plain

 

「神雷 秋上がり純米酒」 三輪酒造(広島)

f:id:akira-kami:20191019185625j:plain

 

※今年で一番美味いと感じたのは、これかな~

 「居谷里 山廃純吟直汲み」 北安醸造(長野)

f:id:akira-kami:20191101180236j:plain

 

 「川鶴 秋あがり純米吟醸」 川鶴酒造(香川)

f:id:akira-kami:20191026184935j:plain

 

「三千盛 辛口純米大吟」 三千盛(岐阜)

 f:id:akira-kami:20191113191249j:plain

 

 「乾坤一 特別純米辛口」 大沼酒造(宮城)

f:id:akira-kami:20191119184445j:plain

 

 「花の文 特別純米原酒」 中勇酒造(宮城)

f:id:akira-kami:20191119192510j:plain

 

 

真の創造性とは  【旧ブログより】

 

「天才詩人こうやまあきらのブログ」も開始してからもうすぐ10年。これだけ月日が経つと、昔書いた人がもう亡くなられていたり、二度と会うこともない疎遠な関係になった人もいたり、あまり知られたくない恥ずかしい出来事なんかがいっぱい書かれていたりします。

ーそこで、

読んでいただきたい日記だけを、新しいブログ「天才詩人こうやまあきらのブログ!」へと移行させることにしました。

ただ日記数が膨大なので(2500本以上!)、暇をみつけては少しずつの移行となりますので、よろしくお願いします。

 

 

真の創造性とは  2012/02/07

 かつてチェスの世界で史上最強と呼ばれたプレーヤーがコンピューターに負けるという事件がありました。日本でもちょっとした騒ぎになりました。その時に、将棋界の大御所が、「とった駒を自由に使える将棋はチェスよりも複雑で奥が深い。より創造性が必要とされる将棋でコンピューターが人間に勝てるわけがない」と、いろんなメディアで豪語していました。ところが、ところが、そう豪語していた本人がこの間コンピューターに負けてしまったのです。多くの人が、「ああ、ついに人間だけが持つと思われてきた創造性もコンピューターに負けてしまう時代がきたのか」と悲観したようです。

 「でも、ちょっと待ってよ」と思うのです。開発者が定跡を記録させ、その膨大なデータの中から最適な一手を考えて指す・・・などと教え込まれたものを駆使して人間に勝ったとしても、それは真の創造性ではないと思うのです。真の創造性とは、「なにもプログラミングされていないコンピューターが、あるとき、ふと『将棋って面白そうだな』と気づき、『ああ、将棋がしたい』と情熱にもえ、自発的に定跡を調べて記録したり、対戦相手を研究したりしてはじめて言えること」だと思うのです。

 そう考えると、真の創造性があるコンピューターが開発されるのはまだまだ先の話しではないでしょうか。しかし、科学技術の進歩は著しいので、もしかすると近いうちに開発されるかもしれません・・・。開発者のみなさん、その時はぜひ「詩を書くコンピューター」を作ってください。わたくし天才詩人が全人類を代表して、その挑戦を受けてたちますよ(笑)